店舗案内・地図 ご来店いただく前に、必ずご一報ください。

会社概要

工房所在地:埼玉県川越市下松原518
営業時間 :9時~16時
定休日  :日曜・祝日
電話番号 :049-293-6702
電車でお越しの方
東武東上線 上福岡駅西口 出口よりタクシーをご利用ください。概ね15分程度で着きます。
車でお越しの方
東京方面から川越街道を下り、上福岡駅西口入り口交差点(左手にマクドナルド)を直進し2つ目の信号を左斜め方向の旧道に進みます。1つ目の信号のある交差点を左折してローソンのある交差点を直角に右折。約80メートルほど進んだら車1台が通れる交差点があるので、左折します。左手に畑、右手に地主さんの家が連立している道をずっと奥まで進み、道なりに右にカーブすると、その先に倉庫が見えてきます。向かって右側に屋根に排気ダクトが伸びている建物が杢和(kiwa)工房です。※駐車場は工房前になります。
ご来店の際は、メールまたは電話にて事前にご連絡をお願いいたします。
古物商登録番号(道具商)
埼玉県公安委員会許可
第431080039770号
本間 博士

店主:本間博士

父親が職人であったこともあり、子供のころからモノ作りが好きでした。とは言え、好きなことと仕事とは別に考えていたので、一般企業に就職し建設現場の現場監督としてはたらき始めます。
毎日が忙しく充実した生活を送っていたのですが、心のどこかで物足りなさを感じていました。物足りなさの原因はなんだ?突き詰めて考えた時に、朝から晩まで黙々と働く職人たちを見ていて思ったのです。『つくる側の世界に行きたい…』と。
26歳の時に一大決心し、埼玉県飯能市に在る高等技術専門校:木工科(現在廃校)に入学し、家具づくりの基礎を学び始めました。授業の一環として、製作した家具に塗装を行います。そこではじめて塗装の奥深さに魅了され、卒業後は家具塗装職人の見習いとして働き始めました。
ここで学んだことは、下地づくりの大切さ。
下地処理で手を抜くと、密着不良を起こし塗装が剥げる原因となります。信用を失い仕事も失う、そう親方から叩き込まれ愚直に塗装と向き合ってきました。
 その後、高級家具塗装を学ぶため都内の家具会社に転職し、経験を積んだ後に独立。下請け業務を経て、現工房を設立しました。

設立当初から心掛けていること

職業訓練校の木工科では、家具づくりの基礎を学びました。木の素材選びから木取り組み方、それらは家具をより長持ちさせるための知恵が詰まった教えを学んだ気がします。
その流れを受け継ぎ、家具を保護する役割を担う塗装であることを使命としています。